2017年3月11日土曜日

NETGEAR AirCard 785のハードウェアリセットと電源OnOff

NETGEAR AirCard 785はバッテリーを外した状態でも使える数少ない3G、LTEモバイルルーターのため注目しています。

基本的なことですが、NETGEAR AirCard 785のハードウェアリセットと電源On・Offがよくわからなかったので調べました。



電源On

電源ボタンを 2 秒間押す。
バッテリなしの状態で、USBを接続すると自動で電源Onになります。
デジタルタイマー(以下)でUSB給電するようにすれば、ルーターを定期的に再起動することができるので、遠隔地などに設置した時などルーターが不安定になった時に役立ちます。


電源Off

電源ボタンを 5 秒間押す。


ハードウェアリセット

管理者パスワードを忘れた場合などルーターを工場出荷時の状態に戻すことができます。
このルーターは設定をファイルに出力してバックアップすることができます。設定が完了した時点でバックアップしておくと、ハードウェアリセット後の再設定が不要になります。

  1. ホットスポットを初期化すると、全ての設定が失われます。設定の保存・復元をご利用ください。
  2. ルーターの電源を入れる。
  3. 電源とナビゲーションボタンを同時に5秒間押す。
  4. メニュー画面が切り替わったらすぐに両方のボタンを離す。
  5. ナビゲーションボタンを押して、「工場出荷時の設定へ戻す」を選択する。
  6. 電源ボタンを押して「工場出荷時の設定へ戻す」を決定し、初期化が始まる。(約1分ほど待つ)


参考
ホットスポットを初期化するには?
https://www.netgear.jp/support/download/AC785/AC785_FAQ_4008.htm